脇脱毛ランキング10
ホーム > > 就業規則と雇用契約書の違いとは

就業規則と雇用契約書の違いとは

雇用契約書は、雇用主と労働者の双方が労働条件に合意した際に結ばれるものです。法的な義務により発行されるものではありませんが、契約の際に雇用主に課せられる「労働条件の明示」と、「労働者の労働条件に対する理解の促進」に有用となります。就業規則は労働基準法に基づいて定められたものです。労働時間や賃金形態等を明示する働く上での規則であり、常時10人以上の労働者を雇用する会社には作成する義務があります。また、雇用主はこの規則に則した範囲で労働者を働かせなくてはなりません。

雇用契約書のテンプレート販売