脇脱毛ランキング10
ホーム > 紫外線対策 > 紫外線対策と葉酸とビタミンC

紫外線対策と葉酸とビタミンC

夏は紫外線によるシミなど、肌ダメージが気になる季節です。何もケアしないと一気に肌が老化してしまいますよ。体の中と外からケアしましょう。夏の肌に心強い味方は、葉酸とビタミンCです。

 

葉酸はビタミンBの一種で、造血作用とタンパク質合成を助ける働きがあります。お肌の細胞分裂を促進して、表皮のターンオーバーを速めてくれますよ。ビタミンCは、美肌効果の高い成分です。

 

メラニン色素の生成や肌の酸化を抑える働きのため、シミを予防し、できてしまったシミを改善します。コラーゲンが作られるときにもビタミンCが働きます。コラーゲンが増えると、お肌にハリが生まれ、しわが改善されます。葉酸はビタミンC、B6、B12などと一緒に取ることで効果を発揮します。

 

外からのケアとしては、UVケアとともに「ビタミンC誘導体」の入っている化粧水でシミ、しわ対策をしましょう。葉酸・ビタミンCを食事で取れないときは、サプリメントを利用することもできます。どちらも水溶性のビタミンなので、毎日適量取ることが大切です。

参考:シミは若い頃の対策不足が原因